記事一覧

4月22日 八鶴亭さくら寄席@千葉・東金

 JR東金駅より徒歩6分ほどの場所に徳川家康も訪れたという八鶴湖がある。その湖畔のいホールで開催される講談と落語の会の第一回。地元の「地域おうえんサポーターズ」が主催で、私がお世話になっている方のお兄さんの縁で来てみました。

★★★八鶴亭さくら寄席・午前の部(千葉・東金 八鶴亭さくらホール 10時30分開演)

●宝井琴柑 村越茂助左七文字
●柳家花いち 初天神
<仲入り>
●一龍斎貞橘 安兵衛高田馬場駆け付け
 (11時59分終了)

↓会場の様子




 八鶴湖は風光明媚な場所で、桜の名所であるという。徳川家康は鷹狩でこの地を訪れており、その際に整備されたと伝えられる。午前の部終了後は、会場に隣接する八鶴亭本館で食事。和式の建物は大正から昭和初期に造られたもので、国の登録有形文化財に指定されている。その後、徒歩5分ほどの喫茶店で時間潰し。この疑似洋館は大正末期に建てられたものでやはり国登録有形文化財。町おこしとして改装の上、最近カフェとしてオープンしたそうだ。

↓八鶴湖




↓八鶴亭(国登録有形文化財)ここで食事




↓食後は皆さんとここでお茶。この建物も国登録有形文化財




★★★八鶴亭さくら寄席・午後の部(千葉・東金 八鶴亭さくらホール 15時00分開演)

●宝井琴柑 白井義男伝 青春篇
●柳家花いち お菊の皿
<仲入り>
●一龍斎貞橘 鼓ヶ滝
 (16時27分終了)

講談の情報ページ『講談るうむ』はここをクリック

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント