FC2ブログ

記事一覧

1月6日 もし亀講談会@亀戸、本牧亭講談会@御茶ノ水

 本日出演予定だった梅湯さんは、今朝起きたらぎっくり腰になってしまったとのことで残念ながら休演。

★★★もし亀講談会(亀戸・梅屋敷 10時30分開演)

●神田すず 谷風梶之助と出羽屋幸吉
●田辺一乃 クーベルタン伯爵~東京オリンピック
●神田山緑 赤穂義士銘々伝 安兵衛高田馬場駆け付け
 (11時41分終了)

180106aもし亀講談会@亀戸梅屋敷


★★★本牧亭講談会(御茶ノ水・太陽 13時03分開演)

 若手中心のこの会で、お正月ということで琴星先生が特別出演。大久保彦左衛門の屋敷跡がすぐそばにあるこの御茶ノ水の地ならではの話を掛けてくださいました。

●田辺凌天 一休禅師 蛇目の茶碗
●神田すず 寛政力士伝 三人相撲
●田辺一乃 長州五傑 英国密航
 <仲入り>
●柳家花飛 ぞろぞろ
●宝井琴星 大久保彦左衛門 盥の登城
 (15時20分終了)

180106本牧亭講談会@太陽

 講談を聴き終えた後は、聖橋を渡って神田明神へ。境内は楼門付近までぎっしり参拝客で埋まる。私はどんな神様でもご利益は変わらないと、ひっそりと本殿裏に数軒建つ摂社を廻る。その中の一軒「日本橋魚河岸水神社」は本殿左手にある。「神田」の地に「日本橋」関係の社がなぜと不思議にも思うが、日本橋区域の北側も神田明神の氏子地域に含まれるのである。日本橋の魚河岸は関東大震災で壊滅的な被害を受け、その後築地へ移転する。それでも魚を商う人々からの篤い信仰は変わらず、神田明神内のこの水神社の遥拝所として、現在まで築地市場場内の片隅にはお社が鎮座している。その築地市場も間もなく役目を終えようとしているが、新しい市場で何が変わり、何が変わらないのか注目したいと思う。

180106神田明神・水神a

180106神田明神・水神b

講談の情報ページ『講談るうむ』はここをクリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント