FC2ブログ

記事一覧

5月26日 琴星一門会@日本橋亭、講談貞橘会@カフェ

★★★朝の琴星一門会(9時30分開演 お江戸日本橋亭)●田辺いちか 臆病弥八郎●宝井琴柑 番場忠太郎 瞼の母●宝井琴星 雨月物語 菊花の約(ちぎり) ◇播磨国・加古に丈部左門という若い学者がおり、よく書物を読み学問に没頭している。ある日、知人の家を訪ねると隣の部屋から苦しそうにうめく声が聞こえる。知人に聞くと3日前に西の方からやって来て家に泊めてやった者だが、高熱にうなされ寝たきりだと言う。なにか疫病ではと心...

続きを読む

5月20日 きんかんよみ「南総里見八犬伝(2)」@日本橋亭

★★★宝井琴柑講談会・きんかんよみ「南総里見八犬伝(2)」(13時31分開演 お江戸日本橋亭)●神田伊織 豪傑後藤又兵衛 南山の虎退治●宝井琴柑 南総里見八犬伝(第2回前半)大塚村から芳流閣決闘の場まで ◇安房の富山で犬の八房(やつふさ)と共に暮らす伏姫(ふせひめ)。腹の中に八房の気を宿す。伏姫が腹を横一文字に斬ると、白い気が立ち上り、数珠のように8つの玉が八方に飛び去っていく。(ここまで) ところ変わってここは武...

続きを読む

5月19日 梅湯講談会「快男子・最終回」@駒込落語会

★★★宝井梅湯講談会(駒込落語会)●宝井梅湯 快男子(第5話・最終話)再会の快男子 ◇警察の追手から逃げ、岡山へやって来た快男子こと仁礼半九郎。東京に残してきた婚約者、長谷部雪子とそっくりの芸子と遭遇するが、赤の他人であった。ここで深川の材木商であるという松田という男と出会う。仁礼の懐旧談を聞くうちに、松田はその豪快さにすっかり惚れ込んでしまった。立派な洋装をさせ、大阪・天王寺の五重塔に2人登る。松田は実...

続きを読む

5月18日 講談協会日本橋亭夜席(主任:春陽

★★★講談協会日本橋亭夜席(17時30分開演 お江戸日本橋亭)●一龍斎貞奈 三方ヶ原軍記(半ばから)●田辺凌天 吉岡治太夫と搗米屋清十郎●田辺いちか 本能寺●宝井琴柑 エルトゥールル号の遭難 ◇1889(明治22)年、日本からの使節団の返礼としてオスマントルコ帝国・コンスタンティノープルを出港したエルトゥールル号。600人ほどの乗員を乗せ、老朽化した船であるので時間はかかったものの1年ほどかけて、1890(明治23)年夏、横浜港...

続きを読む

5月17日 講談協会日本橋亭夜席(主任:春陽)

 風邪で鼻詰まりが治らず1週間ほど講談から遠ざかっていた。4月中はお披露目の混雑を避けて定席へは出向かなかったので、久しぶりの日本橋亭での講談協会夜席である。★★★講談協会日本橋亭夜席(17時32分開演 お江戸日本橋亭)●神田伊織 三方ヶ原軍記●田辺凌天 矢取勘左衛門●田辺いちか 渋川伴五郎の頓智●田辺一乃 喜連川の鮎釣り公方●一龍斎貞橘 鉢の木●宝井琴梅 鼓ヶ滝 <仲入り>●一龍斎貞寿 東玉と伯圓 ◇神田伯龍...

続きを読む

5月9日 三商講談会(主任:貞橘)@清澄庭園・涼亭

 昨日・今日の寒さで風邪をひく。咳はそれほどではないが鼻水が止まらず、喉が痛む。★★★三商講談会(清澄庭園・涼亭 17時50分開演)●一龍斎貞奈 大久保彦左衛門 筍の亡骸 ▽なんでもない話のようだが貞奈さんなコミカルなキャラクタとマッチしたのかよく受ける。前座さんが講談に馴染みのない人に語る取っ掛かりとしてこういう話も重要であると思う。 ◇大久保彦左衛門の屋敷の隣り、川勝丹波守の屋敷の地下から垣根を越えてタケ...

続きを読む

5月7日 講談まつり「講談で聴く西郷」@国立演芸場

★★★講談まつり~講談で聴く西郷。西郷の出てくる講談(国立演芸場 13時00分開演) 今回の講談まつりは「まつり」といっても華やかな面は少なく、史実に基づいた固めの話が5席続く。「薩長同盟」「江戸無血開城」という本道から、西郷がちょろっと出てくるだけのような余話まであり、なかなかバラエティに富む。今回のこの公演の企画は田辺凌鶴先生。●宝井琴柑 出羽国庄内藩と西郷隆盛 ▽山形の大学出身の琴柑さん。折しも今日山...

続きを読む

5月6日 本牧亭講談会(主任:一乃)

 昨日の中野の公演で山緑さんの真打昇進のお披露目は終了。その後の打ち上げがまた大変だったようで疲れ気味なかとお見受けする方も。★★★本牧亭講談会(御茶ノ水・太陽 13時02分開演)●神田伊織 青葉の笛●神田こなぎ お竹如来●神田すず 太閤記 藤吉郎初陣 ◇尾張国愛知郡中村の百姓の倅、藤吉郎。兄弟の数が多く、商家や子守など奉公に出るが性に遭わずその度すぐに家に戻ってしまう。15歳の時に家出をし遠州今川氏の家臣、松...

続きを読む

5月5日 本牧亭講談会@御茶ノ水(琴星出演)

 本日は山緑さん真打昇進の披露目が中野で催されるので、前座、二ツ目の方がそちらの方に総出演。こちら本牧亭講談会の方は特別に琴星が出演で長講一席。★★★本牧亭講談会(御茶ノ水・太陽 13時03分開演)●田辺一乃 寺島茄子の由来 ◇家康公は将軍職を2代秀忠公に譲り、駿府に隠居。三保・折戸の早出し茄子が大好物である。この茄子は正月には収穫できるという。家康は正月、雄大な富士の元、大空には鷹が舞い、茄子を山盛り食べ...

続きを読む