FC2ブログ

記事一覧

11月28日 貞水「金毘羅利生記」他、神田一門会@広小路亭

★★★一龍斎貞水 講談口演記録(都内某所 14時00分開演)●一龍斎貞橘 賤ケ岳合戦 大岩山●一龍斎貞水 金毘羅利生記 東下り ◇田宮源八は剣術指南役の堀玄太左衛門に卑怯な手段で斬り殺される。源八の遺児の坊太郎は出家し、今は四元寺村の輪山住持の元、空源の名で仏門の修行をしている。いつしか自分の父親が斬り殺されたことを知った坊太郎は、母親に父の敵討ちをしたい、そのために江戸の柳生道場へ通って剣術を修得したいと話す...

続きを読む

11月27日 貞水連続講談の会@湯島天神

★★★一龍斎貞水連続講談の会(湯島天満宮 参集殿 18時31分開演)●一龍斎貞橘 祐天寺吉松 三悪人揃い踏み 序開き●一龍斎貞橘 明智左馬之助 湖水乗ッ切り●一龍斎貞水 仙石騒動 荒井三作の召し捕り ◇但馬国・出石藩で仙石左京の悪行を訴えていた河野瀬兵衛は生野銀山で左京の手下の者たちに捕らえられ、処刑させられて晒し首になる。ここにまた、小倉修理(おぐらしゅり)という忠臣がおり左京の悪事を暴き立てようとしていた。修...

続きを読む

11月26日 ビバ 習志野講談会

 私がお世話になっている方が、地元にも講談を広めようと始めた会の第4回目。琴柑さんが初出演。★★★ビバ 習志野講談会(新習志野公民館2階 13時00分開演)●田辺凌天 御竹如来●宝井琴柑 出世馬喰 <仲入り>●田辺鶴遊 玉川上水の由来 (14時42分終了)...

続きを読む

11月25日 琴星一門会、講談貞橘会

★★★朝の琴星一門会(9時30分開演 お江戸日本橋亭)●宝井琴屯 青の洞門●宝井琴柑 本田宗一郎物語●宝井琴星 雷電と陣幕 ★★★講談貞橘会(13時30分開演 らくごカフェ)●田辺いちか 渋川伴五郎の頓智●一龍斎貞橘 明智左馬之助 湖水乗ッ切り●宝井琴柑 金色夜叉 序開き●一龍斎貞橘 天保六花撰 河内山宗俊 丸利のゆすり <仲入り>●西行 鼓ヶ滝 (15時34分終了)...

続きを読む

11月24日 太陽前座講談会@御茶ノ水

 奇数月に開かれる、講談協会所属の前座さんが集結しての勉強会。★★★太陽前座講談会(14時30分開演 御茶ノ水・太陽)●神田伊織 豪傑後藤又兵衛 南山の虎狩り●一龍斎貞奈 大久保彦左衛門 平助の天狗退治●宝井琴屯 青の洞門(菊池寛作) ▽先日、師匠の琴星先生が40分ほどかけて演じた話をわずか12分に圧縮。短いながらも聴きごたえのある、いい話でした。 ◇徳川六代将軍の御代の話。中川三郎兵衛尉という旗本の愛妾「おゆみ」...

続きを読む

11月23日 一乃の会 講談源平の夕べ@広小路亭

★★★一乃の会 講談源平の夕べ(18時02分開演 上野広小路亭) 女性が源平物を語ると、優美さと虚しさがいっそう引き立つように思える。なんとなくけだるい感じのする祝日の夜の広小路亭で。●田辺いちか 牛若弁慶五條の橋の出会い●田辺一乃 勇婦巴御前●宝井琴嶺 耳なし芳一 <仲入り>●田辺一乃 無官の大夫 敦盛 (20時15分終了)...

続きを読む

11月22日 高崎市箕郷町へ旅行

 赤穂義士の中で最も有名な一人、堀部安兵衛は越後新発田の生まれ。上州で馬庭念流の剣術を修得したと言われるが、その馬庭念流の道場は今も高崎市の西郊にある。いつか行ってみようと資料を調べていると、高崎の市街から北西に行った箕郷(みさと)町というところに堀部安兵衛が作庭したと伝えられる庭園があることを知った。秋の紅葉が美しいというので、出来れば時期に訪れてみたい。ということで本日その箕郷町まで行った次第...

続きを読む

11月19日 朝練講談会、新宿田辺凌鶴の会

★★★朝練講談会(お江戸日本橋亭 9時31分開演)●田辺凌天 御竹如来●玉川太福 悲しみは埼玉に向けて  曲師:玉川みね子 ▽「東武伊勢崎線」。なんという哀しい響きだろう。まさか浪曲でこの話が聞けるとは思わなかった。 (10時32分終了)★★★新宿田辺凌鶴の会(永谷新宿Fu-+ 18時32分開演)●田辺凌天 三十三間堂誉れの通し矢●田辺凌鶴 赤穂義士銘々伝 赤垣源蔵徳利の別れ <仲入り>●田辺凌鶴 福島智(さとし) ▽福島智は1...

続きを読む

11月18日 柳家喬の字 歩みの会@道楽亭

★★★柳家喬の字 歩みの会(新宿道楽亭 14時05分開演)●柳家喬の字 時そば●一龍斎貞奈 大久保彦左衛門 平助天狗退治●演題不明(新作落語) ▽「地獄八景」と似たテイストの話。あるお喋りな男が魚の骨を喉に詰まらせて死んでしまう。三途の川の渡し船で子供と乗り合わせ、泳ぎ方を教える。そんな話でした。 <仲入り>●一龍斎貞奈 塚原卜伝無手勝流●柳家喬の字 幾代餅の由来 (16時06分終了)...

続きを読む

11月17日 立花家橘之助襲名@末広亭、講談協会定席@日本橋亭

 表に並べられた花の中には先年亡くなった永六輔さんの事務所の名前も。永さんは小圓歌さんが大のお気に入りで、自身のラジオ番組の中でも良く取り上げていたものだ。 しん平、歌武蔵、伯楽、馬風、歌司と漫談が連発。おめでたい席なのだからこれもいいか。★★★新宿末広亭 昼席 (二代立花家橘之助襲名披露興行 11時50分開演)●金原亭駒六 無精床●古今亭駒次 ガールトーク●ストレート松浦 ジャグリング●桂やまと 近日息子●古...

続きを読む