記事一覧

9月30日 栃木県佐野市 ぷらざ寄席

 縁あって、栃木県佐野市にてアマチュアで落語を演じている方が主催する会を観覧させていただきました。復活した桂しん乃さんの高座を見るのは初めて。★★★ぷらざ寄席(佐野市・加藤クリニックプラザ 17時02分開演)●桂しん乃 狸の恩返し●田辺凌天 野球大統領●プラザ亭一夜 代書屋 <仲入り>●柳家喬の字 権助芝居●一龍斎貞橘 黒田節の由来 (18時46分終了)...

続きを読む

9月28日 三代目桂小南襲名披露@末広亭

 明け方の集中豪雨で往きに私の乗った電車は2時間20分遅れ(乗ったのは2駅区間だけだが)。日中は一旦雨は止むが、夕方から北風に変わり今度は冷たい雨が降り出す。世間は突然の衆議院解散で大騒ぎで、こんな日に呑気に演芸を聴くのもなんだかなぁと思ってしまったり。大きな名跡を継ぐということでお目出たい興行なのになぜか客席もどんより気味。こんな一日であったものの、夜席も後半は徐々に盛り上がる。新しい小南師は「野...

続きを読む

9月27日 鶴瑛のWA!@広小路亭

 鶴瑛先生と田辺一門の女性二ツ目さん・前座さんが集結。なんだけれど鶴瑛先生のネタ出しされた演目は「日米地位協定」と硬派そのもので、あまり華やかな雰囲気はしない。★★★鶴瑛のWA!(上野広小路亭 18時02分開演)●田辺凌天 吉岡治太夫と搗米屋清十郎●田辺いちか 出世高虎●田辺一乃 藤戸の渡し <仲入り・出演者一同の写真撮影>●田辺銀冶 国定忠治と菊池徳 ▽銀冶さんのこの話を聴くのは多分2回目。国定忠治というと雄々...

続きを読む

9月26日 三商講談会@清澄庭園(鯉栄、貞弥、伊織)

 清澄庭園内の涼亭で開かれる三商講談会。今回は講談協会のなかでは一番の若手の前座、神田伊織さんが初出演。★★★三商講談会(清澄庭園涼亭 17時45分開演)●神田伊織 岩見重太郎 ヒヒ退治 ▽高座が始まる前に初めての出演ということで自己紹介。講談の世界に入門したきっかけは、師匠(神田香織先生)の高座を見て初見で「ビビビ」なんて劇的なものではないそう。元から観劇や落語鑑賞が趣味だったが、講談にも興味を持ち、ちょ...

続きを読む

9月24日 芸協らくごまつり

 日に日に快適度が増していくこの時季。「不快指数」というのがあるのなら「快適指数」というのも作ったらどうか。自宅から駅へ向かう道ではほのかなキンモクセイの香りが、そんな季節の到来を感じさせる。青空の面積も雲の量も適度で、絶好の祭り日和の今日、西新宿での恒例の芸協らくご祭りに出向きました。   ↑落語も見ず、余興も(ほとんど)見ず、結局今回は食べてばかり。焼き鳥3本(300円)、生ビール(300円)、焼きそば(...

続きを読む

9月23日 朝練講談会(貞弥&いちか)

 今日は朝練講談会の後、日本講談協会の定席に行くか史跡巡りに行くか、いろいろ迷うが、寝不足気味でさらに3時間講談を聴く気力はなく、史跡巡りも事前の下調べが不足。結局、コンピュータでのこまごまとした作業を最近サボってばかりでなんとかせにゃいかんと、朝11時だというのに下り方面へ向かう電車に乗車し早々と自宅へ帰りました。★★★朝練講談会(お江戸日本橋亭 9時30分開演)●田辺いちか 山田浅右衛門 大場仁庵 ▽いち...

続きを読む

9月22日 隣町の給水塔

  もう、何十年と同じ町に暮らし続けてる。私の住む町の隣町は1970年代に開発された、町内には5校の小学校が建つという大住宅街だ。その町のシンボルが巨大な給水塔で、私も小さい頃から見るたびにそのダイナミックさに圧倒されてきた。どうも歳をとるということは感性を鈍らすということらしく、最近はその給水塔にわざわざ目を向ける機会もめっきり減った。本日、クルマでその町のスーパーの屋上の駐車場へ。暗闇にボンヤリ映...

続きを読む

9月20日 田辺鶴遊引越疲労興行@道楽亭

 近頃、平井の町から平井の町へ引越しをされた鶴遊先生。その手伝いに駆り出された芸人さんたちを慰労する会という名目なのだが、「あんな目に遭った」「こんな目に遭った」と愚痴を言い合う会になってしまった。そんなひどい目に遭う事がけっこう笑い話になったり時には自慢話になってしまい、人と人との交流の潤滑油になったりするのだから人間関係というものは分からない。 お客さんは30人以上集まったでしょうか。この狭い道...

続きを読む

9月20日 赤塚・成増史跡巡りの旅

 昨日、都内の史跡巡りの本をパラパラとめくっていて何故か、板橋区赤塚・成増のページが目に留まった。ということで今日は日中、赤塚・成増の旅。  ↑三遊亭圓朝作の『乳房榎』記念碑。写真は柵越しに撮影したのでヘンな構図にに。このモデルとなったといわれる木がある(あった)場所が赤塚の町の中に3ヶ所あります。その中の1ヶ所が松月院前交番横。元は武士である絵師の菱川重信が磯貝浪江に殺され、遺児の真与太郎は重信...

続きを読む

9月19日 太陽前座講談会@御茶ノ水

2月に一度、御茶ノ水の駅のすぐそばの居酒屋で開かれる、講談協会所属の前座さんが集結しての勉強の会。会の性質上「東京かわら版」には掲載されていないのですが、なかなか沢山のお客さんが集まりました。今日は残念ながらいちかさんはお休み。★★★太陽前座講談会(御茶ノ水・太陽 14時30分開演)●神田伊織 秋色桜(前編)●一龍斎貞奈 海賊退治(途中まで)●宝井琴屯 仙台の鬼夫婦 井伊直人●田辺凌天 一心太助 旗本との喧嘩●田辺凌...

続きを読む