記事一覧

10月4日 群馬県 上毛電鉄の旅

 上毛電鉄は大分以前1度だけ乗ったことがあった。私には日本全国の鉄道を全部乗る(完乗する)という目標があり、その時はこの上毛電鉄も乗り潰すだけの目的の乗車だった。しかし年を取って考えが変わった。乗るだけが目的の列車の旅では意味がない。1ヶ所でも2ヵ所でも途中下車をしながら、観光するとか買い物をするとか歴史を学ぶとか、でなければせめて町の空気を吸うとか、そういうことをしないと本当に列車に乗って旅した...

続きを読む

10月1日 地図の旅愛好会巡検 東京駅から汐留まで

 昨日の疲れが抜けきれぬまま、本日は私の所属する「地図の旅愛好会」の巡検で東京駅~有楽町~東銀座~明石町~築地場外~汐留へと巡りました。参加者は16人。距離的には大したことはないものの、見どころも多く参加者はしばしば足を止めスポットで見入ります。朝10時45分に出発し、予定をオーバーし夕5時20分に最終目的地の旧・新橋停車場へ。階段もけっこう多く歩き疲れた1日でした。    ...

続きを読む

9月30日 佐野市葛生の名所・史跡巡り

 落語・講談の鑑賞は夕方からなので、日中は佐野市の中心部より電車で15分ほどの葛生(くずう)の町を歩きました。葛生と言えば、鉱山の町で石灰石の産地。かつては東武鉄道を使って運ばれたものの、現在ではすべてトラック輸送に切り替わっています。葛生の町から、謡曲(私はよく分からない)、講談でお馴染みの「鉢木(はちのき)」の舞台、佐野源左衛門常世の館跡と墓があるということで訪れた次第です(ただし「鉢木」でいう...

続きを読む

9月20日 赤塚・成増史跡巡りの旅

 昨日、都内の史跡巡りの本をパラパラとめくっていて何故か、板橋区赤塚・成増のページが目に留まった。ということで今日は日中、赤塚・成増の旅。  ↑三遊亭圓朝作の『乳房榎』記念碑。写真は柵越しに撮影したのでヘンな構図にに。このモデルとなったといわれる木がある(あった)場所が赤塚の町の中に3ヶ所あります。その中の1ヶ所が松月院前交番横。元は武士である絵師の菱川重信が磯貝浪江に殺され、遺児の真与太郎は重信...

続きを読む

9月6日 福島県富岡町の旅

 今日は、名所・史跡巡りの旅でなくカッコつけて言えば「社会派」の旅である。福島県双葉郡富岡町は福島第二原発の立地する町で、事故を起こした福島第一原発の南10kmほどの場所に位置する。避難指示解除準備地域・居住制限区域に指定されていたが、今年4月1日に解除され、立ち入ることも居住する事も自由にできるようになった。鉄道の方も復旧工事が進み、今年の10月21日には常磐線富岡駅までの運転が再開される見込み。それでも...

続きを読む